◎生きづらいHSPの快適な生き方◎

ちょっとしたことで体調不良になりやすい人間が出来ること◆フルタイムに縛られない働き方、健康、投資について。低収入でも上手くやる。

仕事とプライベート「頑張りすぎる」をやめる方法

興味のあるジャンルがありましたらこちらから⇩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
HSP (Highly Sensitive Person)ランキング

HSP気質の方は、いろんなことを考えてしまうため、細かなことに気付きやすいため、完璧主義になりやすい。

 

また、完璧主義だと、ストレスが溜まりやすいですよね!

頑張りすぎることをやめたくてもやめられない!!

 

どうすれば、頑張りすぎをやめることができるのか?

 

★いろいろ試してもダメ★

ゆるくやることや手抜き、大体でOKなど、色々なことを意識しても、全然変わりませんでしたがあることで、改善したのです!

それは、仕事上でいえば、職場を変えることでした!!

 

 

1.会社の雰囲気に注目

会社によって、雰囲気は大きく異なると思います。ミスしてOK!という会社もあれば、ミスはしなくて当たり前!という会社もあるでしょう。

どちらが合っているかは人それぞれ。また、ミスしてOKというところであれば、ミスしても良いから自分で考えてやる、ということが求められるかもしれません。

 

ミスが許されない職場では、ミスしないように..と萎縮してしまい、チェックが細かくなりやすい。そのため、完璧主義なタイプは、ミスしないように、どんどん強迫になってしまうかもしれません...。

 

例えば、

何度もチェックするようになる。

間違ったかもしれないと気になって頭から離れない。

ミスを恐れてしまう。

 

2.ミスに寛容な職場

ミスしても厳しく叱責されないなど、ミスに寛容な職場であれば、ミスを恐れずに、のびのび、仕事ができるようになるかもしれません。ただ、職場によりますね💧

 

もちろん、ミスはあってはいけないことです。

 

間違いながら覚えていけば良い。

たとえ、間違っていても大したことではない。

と思いながら、気楽に仕事ができるようにかもしれません。

 

雰囲気が良ければ、気楽に仕事ができるようになります。

 

なかなか、良い会社というのは、見つからないと思いますが、雇用形態に縛られずに、仕事を探すこともポイントでした!!

なかには、非正規で入社して社員になれるところもありますから、環境重視の場合は、そちらの方向で試してみるのもアリです!(*^^*)

 

職場の雰囲気次第で、適度に力を抜いて、頑張れるのではないかと感じました!!

 

3.ミスが許されない職業をやめてみる

ミスが許されない職業から離れてみることで変わってくることもあるかもしれません。

病院関係、ITシステム関係、顧客対応など。

ミスが命取りになりやすい仕事から離れてみることも、良いかもしれません!

 

4.今いるところから離れて環境を変えること

どんな環境でも、自分の考え方や努力次第で、完璧主義は改善できるものだ、と人は言うかもしれません。

しかし、なかなか難しいですこと。

改善できていれば、困っていませんし、ストレスもないでしょう。

 

環境に影響されやすいということ。

 

世の中には多くの価値観が存在します。

当たり前だと思っていたことが、違うこともありますし、いろいろなところに行き、周りを見てみれば、もっと気楽に生きている、やっている人がいるでしょう。

 

今いる環境から離れて、さまざまな人に出会うことで、新しい考え、やり方を知るきっかけになり、それが、頑張りすぎる、をやめることに繋がるかもしれません!

 

一緒にいる人に影響されることはあるかと思うので、どんな人と一緒にいるか、というのも大事なことだと思います!!

 

5.アルバイトなど短時間で働く

これは、給料も低くなり、中々難しいかもしれませんが、短時間勤務で働くことで、余裕が生まれます。

さらに、社員での雇用でなければ、責任は低く、ほどほどに働けるようになり、社員のとによりは、頑張りすぎることはなくなるかもしれません。

 

afb202204.hatenablog.com

 

まずは、ミニマリストになることなんですね😥

afb202204.hatenablog.com

 

 

6.完璧を目指さない

未来のことを考えすぎてしまうと、今のうちに何かしておかなければ、お金を貯めなければ、資格を取らなければ...などと、頑張りすぎてしまうかもしれません。

 

そんな時は、

視点を今に向ける。

 

(参考はピダハン族)

 

職業や自分が目指すことは何か、ということにもよりますが、資格は必ずしも必要なものとは限りません。資格は取らなくても良いのです。

勉強しなくても良いし、不合格でも良い。

正社員であれば、厳しいかもしれませんが、資格を取っていなかったから、働く先がない、といったことはありません。

 

コップにまだまだ水が入っているのに、

コレしかないと考えているのかもしれない。

 

これらのように考えてみると、今、絶対にやらないといけない、がむしゃらに頑張らないといけない、ということは、そこまで多くはないのではないかと思いました。

 

頑張りすぎることを、中々やめられなくても、つい頑張ってしまうことはそのままで良いとし、頑張らなくても良いところを見つけて、そこは頑張らないようにできれば、良いなと思います。

 

afb202204.hatenablog.com